ホーム » 未分類 » 「塗り像をやってみた」

「塗り像をやってみた」

ある日しんてんがいさんが言いました。

「ひでくん、塗り像いいよ」

私「なんですかそれ?」

し「美術館とか公園に裸の銅像あるじゃん?」

私「ありますね」

し「あれヌー像って言うんだけどさ、」

私「ああ、ヌードの像だから笑」

し「そう。それを写真に撮って肌色に塗るの。だから『塗り像』」

私「バカですね笑」

し「うまく塗れたら公園に裸の変態がいるみたいで面白いの。花見客とか周りにいたら最高だよ」

私「それはひどい」

 

というわけで早速ひどいことに挑戦してみました。

 

これが元画像。

立派です。羨ましい。

 

 

ひとまずPhoto shopで切り抜いて、レイヤーを肌色に塗ってみました。

 

 

そのままレイヤーを半透明にしたら塗り像感でてきましたが、

まだピッコロ感が抜けませんね。

 

 

なので元画像の色を飛ばし、髪の毛描いたり色々調整しました。

この時点で結構やばいですね。

 

 

肌色のレイヤーに色を塗っていきます。

もう普通に裸の男の絵を描いてるようなもんです。

レイヤーの描画モードを「カラー」にして、重ねながら調整していきます。

 

で、完成。

どうでしょうか。念のためかけたモザイクがより変態感出してますね。

みなさんもぜひ挑戦してみてください。

青木ヒデオ(FITOPRO)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です